下半身が痩せにくい理由!

 

みなさん、こんにちは!受付の和泉です(*^^*)

 

 

夏に向けて、そろそろダイエットしたい!という方へ。

今日はちょっとだけアドバイスです(*’ω’*)

 

 

 

ダイエットをして体重は減ったけど、下半身のラインは全く変わらなかった、、、

そんな悩みを抱えた方は多いのではないでしょうか??

実際にダイエットしている方の話を聞いてみても、やはり一番苦労するのは下半身だそうです(´;ω;`)

 

実は、上半身と下半身の構造には違いがあって、それを知らずにただ闇雲に運動してしまうと逆に足が太くなってしまうことも、、、!!(;”∀”)

 

今日その理由と対処法について少しだけお話しします♪

 

下半身が痩せにくい理由

上半身は下半身に比べて筋肉より脂肪が多くついています。

ダイエットをするとまず脂肪が落ちるので、脂肪の多い上半身の方が比較的早く効果が出ます。

人間は歩きながら体を支える必要があるため、下半身は筋肉がしめる割合が多くなっています。

そのため、上半身よりも痩せにくいというわけです!

闇雲に筋トレを続けると、逆に下半身は筋肉太りを起こしてしまうことがあるので注意です!!

 

痩せるにはどうしたらいいの??

トレーニングする部位を変えてみましょう!

実は、下半身痩せに重要なのは「お尻の筋肉」。

お尻の筋肉がしっかり使えていれば、下半身の筋肉太りを起こしやすい前ももの筋肉を使わずに済みます!

まずは、日常生活の中でお尻の筋肉を使うことを意識してみましょう(*’ω’*)

 

 

このように、頑張ってダイエットしているのに逆に太くなってしまった、、、

なんてこともあるわけです(´;ω;`)

痩せたい!ダイエットしたい!という気持ちはとても大切です。

ですがそれだけでなく、どんなボディを目指したいか・どこをどんな風にシェイプアップしたいかということを考えることも重要です!

時には、専門家のアドバイスを聞いてみることも必要ですよ♪

 

当院でもご相談受け付けております!

ちょい痩せしたい方も、本格的なダイエットがしたい方も、あなたに合ったアドバイスをしていますのでお気軽にご相談くださいね(*^^*)

 

 

 

さくら整骨院