腰痛を招く「筋力不足」!!

 

みなさん、おはようございます!受付の和泉です(*^^*)

 

5月も後半にさしかかり、気温も暖かくなってきましたね。

というか、もう暑いくらいです!!

先日までは寒い日もあったりしましたが、みなさん体調はいかがですか??

 

 

さて、今日は体の痛みの中でもお悩みの声が多い「腰痛」についてお話します!

 

 

よくある体の痛みといえば「腰痛」。

当院にこられる患者様のなかでも、男女問わず腰の調子が気になる方、腰痛に困っている方はかなり多いです。

それだけ日常生活の中で腰に負担をかける要素があるということですね。

 

たとえ軽度の腰痛でも、一度気になり始めると日常での動作を制限してしまったり、心理的なストレスになったりするため、無理なく続けられる予防が必要です!

 

ですが、不調を感じなければ、実は日常生活の中で腰に負担のかかる動作をしていたとしても気づかないものです。

無理を続けていると、上半身を支える筋肉の働きが弱まることがあります。また、腹筋の働きが弱くなると腰痛を招いてしまうのです(;’∀’)

 

上半身の重みは体重のおよそ60%を占めています。

腹筋や腰部の筋肉はこの重さを支えているのですから、負担が大きいのも当然です!

まして姿勢のバランスを崩した状態では、腰にかかる負担がかなり大きくなることがわかりますよね!!

 

 

通常の立った状態では、腰には体重の1~1.2倍の力がかかるため、あらゆる姿勢をとることで腰に負荷をかけることになります。

例えば、荷物を持ち上げようとしたときに腰に痛みを感じたという方!

腹筋・腰部の筋肉の働きの低下がみられるかもしれません(゚Д゚;)

腰の不調が本格的になる前に、腰痛予防として筋力アップを目指すことをおすすめします!

 

当院では、おうちで出来る簡単なトレーニング方法の指導から体幹トレーニングEMSまでご案内しております!!

腰痛予防について興味のある方は、まずご相談下さい♪

 

 

さくら整骨院