水分の摂りすぎは逆効果!??

 

こんにちは!受付の和泉です(*‘ω‘ *)

 

みなさん充実した連休を過ごせましたか??

私は一泊二日で広島県へ行ってまいりました!

 

 

お天気も良くて最高!

行きたかった世界遺産も見る事ができて、良い旅になりました(^^♪

 

ですが、なんとこの日の気温は33℃!暑い!!!

ずっと外を歩いていたので、軽い熱中症に・・・(;^ω^)

急いで水をガブガブ、、、

実はコレ、NGなんです!!!

 

水分の過剰摂取は、水中毒を引き起こす原因になります。

水中毒とは、体内の水分のバランスが崩れて身体がむくむようになり、

血液中のナトリウムイオン濃度が低下してしまうことです!

胃腸機能を低下させて嘔吐や痙攣といった症状が現れ、

ひどい場合には意識不明になってしまうことも・・・!!

 

何事も摂り過ぎはよくありませんね、、、

体を動かす機会が多い人や肥満体型の人は1日2リットル、

そうでない人は1.5リットルを適量とし、水分摂取量を多くし過ぎないようにしましょう!

一度にたくさんではなく、こまめに水分補給をするのがいいですね。

汗をたくさんかいた場合には、塩分を摂ることも重要ですよ♪

 

みなさんも、熱中症対策はしっかりしてくださいね!!

 

 

さくら整骨院 TEL⇒0797-22-3918