カレーを食べると幸せになれる??

 

みなさん、おはようございます!受付の和泉です(*‘ω‘ *)

 

本格的に暑くなってきましたね、、、

みなさん元気にお過ごしでしょうか?

食欲が落ちて、夏バテになったりしていませんか?

 

私は先日、夏バテ防止のため、散歩がてらさくらから歩いて阪神芦屋駅の近くにある花菜さんというお店にランチに行きました(^^♪

 

冷やしカレーうどんです!!!(今見てもよだれが出そうです)

とっても美味しくて、幸せな気持ちになりました🎵

 

実は、カレーには幸せになれる幸せホルモンを分泌する力があるらしいです(*^^*)

幸せホルモンと呼ばれる”セロトニン”は、なんと脳ではなく腸から分泌されているのです!

スパイスが多く含まれ、たんぱく質、脂質、炭水化物がバランスよく摂取できるカレーは腸の大好物!!

お腹がいっぱいになった腸はセロトニンを分泌しよ~という状態になり、脳にセロトニンをたくさん出すよう指令を送ります。

よって、カレーを食べると幸せになれるのです!!!!

 

普段から温かい飲み物を飲む、身体を温める食事をすることは風邪予防など、体のコンディションを保つだけでなく精神バランスを保つためにも効果的です。

みなさんも夏バテにならないよう、しっかりご飯を食べましょう!!!

 

 

さくら整骨院 TEL⇒0797-22-3918