整骨院とは

だれもが一度は聞いたことがある「整骨院」という場所。
実際にどのような場所かを知っている人はあまり多くはありません。
家族に高齢者がいたり、スポーツをしている人がいる場合は、その方が整骨院に通っているという事があると思います。

整骨院とは、古くはほねつぎとも呼ばれ、国家資格所持の柔道整復師が骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲などを回復する施術を行う施術所です。
近年では整体技術を取り入れて、骨盤矯正や骨格調整を行い、体のバランスを整えて、首の痛みや、肩こり、腰痛を改善する場所として知られています。また、交通事故に遭った際に、自賠責保険を適用して無料でむち打ち症の症状を改善するための治療を受けることができます。

接骨院と整骨院の違い

名称以上に大きく違いはありません。日本古来は「ほねつぎ」という伝統医療が主流だったルーツがあり、骨を接ぐ=接骨院という名称がほとんどでした。時を超えて現在は、骨を接ぐこと以上に、調整=整えることによるケガからの早期回復、予防といった分野も含めて「整骨院」という名称に変化してきました。
現在は、整骨院と呼ばれる施術所がほとんどですが、接骨院でも同様に調整を目的の治療を入れ始めていることから、名称以外の違いはほぼないと言っても過言ではありません。

整体院と整骨院の違い

基本的に名称通り、体を整える、骨を整えるということで、調整する意味合いは変わらないですが、体と骨では意味合いが違いますよね?
骨を扱うことは、医療類似行為と言って、医師と柔道整復師以外に許されていません。
柔道整復師とは国家資格で、整骨院での開業権を有しています。その資格は、3年間の医学の勉強、手当の実技を経て国家試験に合格した者のみが得られる資格です。
つまり整骨院は資格者でないと開院できない施術所で、整体院は、極端に言うと誰でも開院できる施術所です。もちろん民間資格を持ってる方や、国家資格を持ちながら整体院を開院されてる方もいて多種多様ですが、外の世界から見ると、我々でもわかりません。
つまり整える目的に対して、医学的な知識、裏付けがあるかどうかがはっきりしてる施術所が整骨院で、限られた人のみが開院できます。はっきりとしておらず入ってみないとわからない店舗が整体院で、開院に対し特に制限がないということです。

整骨院、接骨院と医療機関の違い

大きい違いから言うと、医療行為は医師のみに認められており、我々整骨院、接骨院共に医療類似行為を認められております。わかりやすく言うと、医師は患者様の状態に対し「診断」できますが、我々は施術はできますが、診断行為は禁じられております。つまり病態を告げることができるのは医師のみとなってます。
また、その病態に対し薬などの処方を許されているのも医師です。
つまり、診断や投薬などの医療行為は医師のみに認められており、我々はその業務範囲の中で自ら患者様の負傷状態を把握し、業務範囲の疾患、状態か否かを判断し、施術を行うことを許可されています。

健康保険を使えるケース

我々柔道整復師は健康保険を取り扱えますが、その適応範囲は、外傷性の急性、亜急性による骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷と定められております。
これらだけを聞くと、大層なケガじゃないと保険が使えないと思ってしまいますが、実際は少し違います。急性とはその名の通り急にはっきりした原因があって痛めた状態を指します。いわゆる転んでできた捻挫などですね。それに対し亜急性とは、時間が経ってからできるケガという意味合いではなく、原因がはっきりしていなくても、繰り返し同じ動作を行う結果、原因のない反復行為による損傷を亜急性と定義しております。その損傷程度は大袈裟であろうが、微細であろうが同様です。急にぶつけたり捻ったわけではなくても、健康保険は取り扱えるケースがございますので、一度当院にご相談ください。

実費治療になるケース

我々は、その痛めた局部だけを診ず、患者様の身体全体を細かくチェックさせていただきます。その上で、該当される方が多いのではないでしょうか?
「普段より痛みが引くのが遅い」「ほっといても治らない」など、その方の御身体は常日頃良くも悪くも変化しています。
そういった方は、局部以外の部分に原因があることが多く、またはその方の姿勢なのか、筋力なのか、食生活なのか、または、日常の負担があまりにもかかりすぎてるのかどうか、こういったあらゆる可能性を描いた中で最適かつ最短で治ってもらう実費治療を提案させてもらうことがあります。

整骨院で施術を受ける流れ

整骨院ってどんな場所か不安という方もいらっしゃいますので、ここでは整骨院で施術を受ける流れをご紹介します。

受付

まずはじめに整骨院に行くと、受付で問診票を記入し、体の症状を記入し、順番を待ちます。
病院と同じような流れです。

お話をお伺い

問診票を見ながら、患者さんのお話をお伺いします。どのような症状で困っているのかや、日常生活でどのような姿勢が多いのかなど痛みの原因を探っていきます。

体の状態を確認

実際に、骨盤の状態を見ることで、体のバランスの崩れを確認します。患者さんのお話と、柔道整復師の確認で痛みの原因を見つけ出し、治療方法を決定していきます。

実際の施術

体のバランスが崩れている場合は、バランスの崩れから来る負担で体に痛みを生じます。骨盤矯正や首・肩・腰などの調整・整体施術を行い、骨の位置を正常な場所に戻すことで体のバランスが元に戻り、痛みが改善されます。

生活指導

体のバランスは日常生活の動作やクセで崩れてしまいます。最後に患者さまの状態を分析し、日常生活で注意する点などのアドバイスをさせていただきます。

首肩腰の痛みはご相談ください